2011年10月23日

新米!避難所へ!


双葉の皆さんへ新米を!!10月22日

騎西高校 2.jpg



騎西高校.jpg

写真撮影 木崎実さん    写真左端 千村勝哉さん

熊谷の千村さんと御近所に住む日本風景写真家協会の木崎さんに同行頂き、避難所へ新米約90キロ(米袋×3)を届けてきました。双葉町へ米を届けよう!!で手伝って頂いた方は15名、いつも協力して頂いている同じ戸隠に住み宮下さんも俺の分も避難所へ届けてて自分の分け前を融通してくれました。


双葉町は東日本大震災で被災され大宮のさいたまスーパーアリーナへ役場ごと避難され、その後旧騎西高校
へ移られて半年が経ちました。
いまだ747人の方が帰れる当てがなく暮らしています、一日も早い復興を願わざるを得ませんが厳しい状況は続いています。

我が家の栽培している米の銘柄はあきたこまち、栽培面積3反歩弱無農薬栽培と云うよりほったらかし農法かもしれません。
1反歩で病害虫・除草剤などの農薬は1回当たり数千円かかります、それを何回かしないと草の生えていない田んぼや虫のいない田んぼは作れません,結果無農薬栽培でした。

ほったらかしかもしれませんが草取りを暑い梅雨時に毎日コツコツ一緒懸命取りました。
手伝いに来てくれた方々もそれぞれに頑張って頂き、秋の収穫も心配でしたが例年並みに取れ、そして届けられてほっとしています。
これで春のいわき市と合わせて150キロ位になるでしょうか。


また来年も米作りをして、届けられるよう頑張りますので応援して下さい。
posted by 秀 at 22:01| 長野 ☁| Comment(2) | 震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご苦労様でした。
頭の下がる思いです。

また寄ってください。
Posted by 木崎実 at 2011年10月24日 08:26
先日は有難うございました、来年も計画してますので
協力して頂ける事があればお願いします。

柿が美味しかったです。
Posted by 小川 at 2011年10月24日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。