2016年07月02日

志賀高原に夏山の季節到来

標高が1500メートルから2200メートル位の高さに
位置する志賀高原、一沼では睡蓮が咲きだしました。

07010171.jpg

もっと高い所にある大沼池、まるで摩周湖の様な
神秘的な色を写しだしていました。

大沼ブルーともコバルトブルーとも云われ、見る角度や
天候によって様々な色を見せてくれます。

07010206.jpg
posted by 秀 at 23:16| 長野 ☁| Comment(0) | 長野全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。