2019年02月06日

足跡が分からない

北竜湖で出会った動物の足跡、かなり細かく歩いているようで
歩幅も小さ目なので小さな動物だと、、

キツネも直線的に歩きますが、もう少し感覚が広めです。

リスの足跡位か?

誰か教えて

01234963.jpg

01234965.jpg
ラベル:北竜湖 北信濃
posted by 秀 at 10:32| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

霧氷と北アルプス

霧氷と樹氷の区別が上手く付きません。
お許しください。

北アルプスが一望の場所からの雪景色です。

01305200.jpg

この周りはこんな樹氷ばかりで、花が咲いたようでした。

01305181.jpg

花が咲く季節なら暖かいですが、今日は陽が指しても
氷点下10渡。

一年に何度かしかない風景です。
posted by 秀 at 23:09| 長野 | Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

地獄谷野猿公苑

ここが世界が注目する(?)温泉に入る猿がいる地獄谷野猿公苑。

朝から物凄い外国人、直ぐ上のスキー場でもこんなにお客さんは

居ないだろう。

今日だけでも5千人は軽く超えそうな人出、しかも超望遠を持った人ばかり。

バックの中には予備機が数台、わざわざ世界中から訪れるのだからびっくりしても

しょうがないですね。


01224881.jpg

餌を貰うと一時的に山へ

01224900.jpg


ここ数年は欧米系が目立っていたが、今日はアジア系もだいぶいました。

その分だけ混雑しているような気がします。
posted by 秀 at 18:47| 長野 ☁| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月31日

霧氷の北信濃

だいぶ太陽の力強さが出てきました。
それでもまだ寒の中、今朝の信濃町と飯山はマイナス14度、冷凍庫
の中に入ったようなピッリとした寒い一日でした。

01311126.jpg

信濃町の中を流れる鳥居川、川沿いを中心に見渡す限り霧氷と雪景色。

01311150.jpg

信越本線から変わったしなの鉄道、黒姫山を背に通勤・通学の足となっています。

01311181.jpg

飯山も今日は戸隠より低い14度、千曲川があるので霧氷が良く出ます。

01311193.jpg

形の良い木が河川敷に立っています、かんじきを穿いて近くまで行きました。

放射冷却とは言え、ここまでしっかりとした霧氷は中々撮れません。
残念なのはこの後飯山線に向かったのですが、除雪のため運休になっていました。
posted by 秀 at 18:56| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

2018年が始まりました。

皆様今年も宜しくお願い致します。
本日初撮りして来ました。
目的地は飯山線とその周辺

千曲川沿いは霧氷がびっしり、でも車が止められません。

と云う事で北竜湖の霧氷を御覧下さい。

01060178.jpg

01060162.jpg
posted by 秀 at 18:53| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

晩秋にドカ雪

まだえびす講の花火大会も終わってないのに
雪の訪れが早い11月になりました。

11218439.jpg

画面に入ってない所で雲がずっと邪魔してました。
残念でした。
大望峠から絶景の北アルプス。

11218475.jpg

長野郊外まで積雪があり、リンゴや柿に雪が降り積もっていました。
posted by 秀 at 17:16| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月31日

霧氷の信州


高原の冬はめまぐるしく天気が変わる。
予報では昼迄晴れ、菅平に付いたら鉛色の雲と
時おり雪が待ってくる。
周りを観るとこんな風景が拡がっていた。

01311683.jpg

でも青空が欲しくて待つ事2時間、やっと昼頃に青空が
拡がってはきたが霧氷は落ち始めている。
ぎりぎりの時間でなんとか

01314897.jpg

もう一時間早ければ

移動して白樺に付いた霧氷、。風にあおられていたが落ちずに
頑張っていてくれた。

01314912.jpg

出来れば、同じ場所から明日また挑戦したい。
早朝から晴れる事を願って。
posted by 秀 at 18:37| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

地獄谷野猿公苑!!

野猿・スノーモンキーで有名な地獄谷野猿公苑
のお猿の冬の様子です。

温泉の入るお猿さんで世界的に有名な場所。
どれくらい凄いかって。入口から雪道を
20分位歩きます、まるで歩行者天国!殆どが外国人。
今日本にいる外国人が毎日順番でやってくる様な感じです。

01241152.jpg

深々と雪が富うてますが気持ち良さそうです。
風呂上がりはぶるぶる震えていますが。

01241263.jpg

雪の中から餌を探してます。

01241290.jpg

子猿も沢山見る事が出来ます。

01241465.jpg

抱き合って寒さを凌いでいます。

こんな猿の公園は入苑料800円、行かれる方は
手前のロマン美術館に止めた方が無難です。
posted by 秀 at 11:50| 長野 ☁| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

2017 雪景色

この冬は雪の少ない状態で年が明けました。
しかも暖かく生活するのは良いのですが、春以降農作業での
水不足が心配になります。

晴れて雪が無い?霧氷を狙って北の方向へ、霧氷のの黒姫山です。

01074352.jpg

空がぼんやり、霧氷も溶けて来ました。
家に引き上げる前に、しなの鉄道の延伸区間を妙高山と絡めて見ました。

01074372.jpg
posted by 秀 at 10:10| 長野 ☁| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月13日

雪のある風景


雪景色と云っても様々、春の雪と真冬の雪とでは
写真写りも雰囲気も違う。

雪のある風景の中から2月に入ってから撮影した
雪と氷の世界

02122802-7.jpg

02080925.jpg


02102650-7.jpg

まもなくこんな風景ともお別れになりそうです。

春が確実に近づいています。
ラベル:長野県 新潟県
posted by 秀 at 15:52| 長野 ☁| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

越後三山

 冬晴れの越後三山

02122737-7.jpg

冬になると日本海側はなかなか青空を見る事が出来なくなります。

そんな貴重な晴れ間を狙っての挑戦です。
冷え込みが足りず川霧も少ないのか、運が悪いのか。
晴れたのは良いのですがいまいち物足りなさが残ります。

02122761-7.jpg

明日から雨or雪、どんどん春に向かっていきます。
たっぷりな雪に抱かれた魚沼を撮るのはもう無理でしょうね。

三寒四温の季節に移って来ましたので、雪融けも進んでいきます。
posted by 秀 at 18:31| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

マイナス15度の朝

i月中旬の暖冬から、真冬の世界に。

連日マイナス10度越え、昨日の朝は15度。
特に寒波が来ているとも言ってなかったのに。

大町木崎湖から白馬まで氷細工の様な霧氷が拡がってとても綺麗でした。

02080907.jpg

人との出会いで急遽予定を変更して
雨晴海岸へ

02081008.jpg

冬に何度かしかない様な素晴らしい好天、立山連峰が端っこまでくっきり。

02081059.jpg

おまけは氷見線と立山連峰。

posted by 秀 at 18:28| 長野 ☁| Comment(2) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月03日

美しい村〜小川村

昨晩の天気予報、長野県北部は曇り時々晴れ?
夜、寝る前に外で夜空を見上げたら満天の星空、早くも
10度近くに冷えていた。

朝起きて見ると予報通りに曇りの時もありますが、今日は快晴!!
ゴミ出しに行くも綺麗な樹氷が拡がっていました。

家に戻ると軽トラが何故かパンク???
ほって置いて撮影に
取り敢えず、大望峠へ、マイナス14度、手が直ぐに冷たくなって
車で暖を取りながら様子見、いつまでもいると、次なる所へ行かれないので
中途半端ですが移動。

02030763.jpg

向かう先は天空の里小川村、ロマン館周辺から高山寺周辺までで
気持ち良く撮影終了。昨日はカモシカに会って、今日はウサギの足跡を
入れてみました。

残念ですが、雲が湧き始めたので次へ

02030814.jpg

02030791.jpg

何故か二日も撮影してたのですが、青空バックで撮りたくて
走り出してしまいました。
雲が多く諦め、パンク修理のため帰宅。
posted by 秀 at 17:36| 長野 ☀| Comment(2) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月02日

雪の大糸線


二日続けて大糸線通いしてしまいました。
最近写真を撮影しながら汽車の中の様子が見える事があるんですが、あきらかに
乗り鉄、観光客が増えているような。
何故なら、中から写真を撮ろうとしている方目につきます。

戸隠からは鬼無里、小川村を経由して白馬へ
途中こんな樹氷が見られたり

02010549.jpg

昨日もこの場所で粘ったんですが、雪が止んでくれませんでした。

02022442-7.jpg

02022493-7.jpg

そばを通る国道148号線、大型トラックばかりで飛沫や泥水が
飛んでくる厭な撮影現場です。

でも御覧のように綺麗な雪景色が姫川とコラボレーション
で冬を演出しています。

何方かカレンダーにでも使用して貰えないかな。

02022519-7.jpg

昨日も寄った姫川温泉付近では特別天然記念物のニホンカモシカに
出会いました。

まだまだ雪が少なく撮りたい所で思うように撮影が
出来ません。
明日は立春、もう雪景色は難しいのか。

posted by 秀 at 19:14| 長野 ☀| Comment(1) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

志賀高原パート2


志賀高原第二弾

少し離れて見た横手山

01260266.jpg

ここへ行くにはリフトを2本乗り継いで、最後に山頂へ上るリフト、樹氷で
真っ白です。

01260298.jpg

リフトはとても良い展望台です。

01260190.jpg

それでもスキーで行くコース内には、障害物もなくさまざまな
アングルが見つかります。

01260328.jpg

寒いですが、志賀高原だけでなく、戸隠も雪質ばっちりですから
お越し下さい。
posted by 秀 at 18:22| 長野 ☀| Comment(3) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

厳冬の志賀高原


雄大な横手山スキー場から北アルプスです。
中央笠岳の後ろに白馬場三山が並んでいます。
左端は蓮華岳辺りでしょうか。

01260357.jpg26

この日は快晴で山頂から百名山の半分近くがみえていたのでは
ないかと思います。
上州の山から、富士山、秩父の名峰、八ヶ岳、近くは浅間、四阿山、
御嶽、乗鞍、北アルプス、妙高などなど、もちろんこの場所も
百名山の一角です。


01260407.jpg

岩菅山、かつて長野オリンピックの時に滑降のコースが予定されていました。
この山の裏側に苗場スキー場が有ります、ロープウエーで結ぶ壮大な夢物語
が計画されていました。
全てが西武系の国土計画が青写真を作って、堤義明氏がヘリコプターで
山の視察を行っていました。
出来なくて良かったですね、札幌オリンピックの時には恵庭岳に無理やり
作り失敗、未だ原状復帰が出来ていません。

01260148.jpg

朝は一面の霧氷が出来、夢の様な世界が広がっていました。
車から見るには綺麗ですが、外気温はマイナス15度位です。

posted by 秀 at 23:38| 長野 ☀| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

年末29日


帰省ラッシュもピークを迎え、長野市内は買い物客で
大賑わい。
戸隠も昨晩は降雪が有り、暖冬気味の12月の雪景色を
撮影すべく飯山方面へ出掛けた。

柿のみに積もった景色を撮るのは「雪」と「柿」が無ければ
当然撮れません。飯山地方はあちらこちらに柿の木が有り、雪を
被った様子がとても撮りやすい。

12299478.jpg

そのまま進路を北竜湖へ、晴れたり、曇ったり、雪が降ったり
最高のコンディションで独り占め出来た。
積雪は膝まであり、新雪で湖面が見えて有終の美を、あとは年末ジャンボ
宝くじが当たれば最高。

12299523.jpg

12299503.jpg

2015.12.29日撮影

皆さん一年間ブログ御覧頂きありがとうございました。
来年は3月10日から日本風景写真家協会の写真展があります。
そちらも是非足をお運び下さい。

おがわ
posted by 秀 at 16:45| 長野 ☀| Comment(2) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

樹氷の蔵王

山形県蔵王温泉スキー場の樹氷です。
昨年マイマイガの食害で心配しましたが、立派な樹氷群を
見る事が出来ました。

02163720.jpg

山頂付近は一面アオモリトドマツの樹氷で埋め尽くされていました。
この日は午前中霧に視界を遮られ気温もマイナス10度位、それに強風
まるで冷凍庫の中のようでした。
02163702.jpg

昼過ぎから青空へ見事な樹氷鑑賞日和になりました。

02163815.jpg

こんなん風景が簡単に見られるので、この日も多くの外国人が
来ていました。
posted by 秀 at 12:30| 長野 ☀| Comment(2) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

かんずり

冬の越後の風物詩、妙高市にある「かんずり」の雪さらし

の風景です。

大きな赤唐辛子を雪の上で数日さらすことにより旨み
が出て独特の香辛料になります。

02051893.jpg

雪さらし直後

02051918.jpg

ネットを掛けて数日寝かせます。

02051933.jpg

この後、場合によっては雪掘りして収穫?します。

今日は小学生の体験があり偶然見る事が出来ました。

後の山は妙高連山です。

posted by 秀 at 20:24| 長野 🌁| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

CF CFカード復活


サンデイスクCFカード蘇る。

データ破損カードをメーカーに送り、バックアップデータを
作成して頂いて無事帰宅です。

静電気等によるショートが原因かもと云う事でやれやれでした。

問題の撮影したものは、辰野町の枝垂れ栗自生地です。
奇妙は恰好してますが、立派な栗の木です。
国の天然記念物に指定されています。

0116060.jpg

0116028.jpg

撮影したのは1月16日、雪が多く目的地の1.5キロ下に車を停めて
歩いて行きました。
緩い上り坂と雪で30分歩き到着でした。
posted by 秀 at 21:44| 長野 ☁| Comment(0) | 雪景色 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする