2018年10月03日

新湊曳山祭

富山県の屋台行事「新湊曳山祭」、立山連峰を望む港町で豪華な祭りが受け継がれている。

昼の巡航は放生津神社を出発して川沿いを進む。夜は提灯山に変わり町内を練り歩く。

屋台の中にはからくり人形が顔を出していた。

10017560.jpg

途中の見せ場は駆け出してきて、一気に90度曲がる見せ場、多くの人が待ち構えていた。

10017650.jpg

広い街の中心では12台の山車が行き交っている、クライマックスがここで見られる。

10017710.jpg

10017760.jpg

台風の影響でスタートが一時間遅れて出発、行事は深夜まで続いた。
posted by 秀 at 10:16| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

夏祭り

7月に入り夏まつり真っ盛りです。
各地で祇園祭が盛んに行われる中、埼玉県久喜市では提灯祭りが
開催されました。
宇都宮線久喜駅西口広場に6台の提灯山が登場して、ぐるぐるやぶつけ合いを
披露してました。

07129688.jpg

07129747.jpg

千葉県佐原市、佐原の大祭は一昨年ユネスコ無形文化遺産に登録され
海外からの観光客も大勢訪れていました。

風情ある小野川沿いを進む神輿は観光客の注目のスポットになっていました。

07130082.jpg

そのまま足を伸ばして塩釜へ、みなと祭りの船渡御を取りに行きましtが生憎の天気で残念な結果になってしまいました。

07160979.jpg
posted by 秀 at 13:26| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月07日

城端曳山祭

5月5日北陸の小京都城端の曳山祭りに行って来ました。
屋台6台、庵屋台6台、神楽、神輿などたくさんの山車が、狭い町内を
朝から晩まで動いています。

05056175.jpg

出発式の様子です。ここから浄土真宗の別院・善徳寺へ向かい昼運行が
始まりました。

05056359.jpg

途中歩いて城端線を撮影に歩いて30分、帰りはそこで出会った方に車で載せて着て貰いました。
午後のメインは、狭い路地を通る際に、屋根の棟上げをしないと通過できないので
折りたたみます。
対岸から大勢が見つめ、通過すると拍手に変わります。

05046135.jpg

屋台に載っている神様、前日には飾り山として展示されていました。
立派なお座敷の家が沢山あって、ビックリです。

05046130.jpg

05056414.jpg

夜になると、屋台は提灯が灯され10時過ぎまで夜の運行が始まります。
前夜の屋台の飾り置き。

この他にも庵屋台や獅子神楽等見所満載でした。

ユネスコ無形文化遺産に登録され一躍全国区に、外国からのお客さんも増えました。

2月に出版した「日本の祭り」では友人の山梨将典さんが撮影してます。

是非お買い求めの上御覧下さい。

posted by 秀 at 13:24| 長野 | Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

北陸の祭り

大型連休も後半、前半は富山県高岡の「御車山祭」夜高祭」を撮影して来ました。
ここ数日は天候が良くありません。

05015856.jpg

一昨年ユネスコ無形文化遺産に登録され全国区に。
朝組み立てた屋台は町内をお披露目、出発式のあるこの場所へ集まってきます。
この後市内を夕方まで引き回されます。

04305735.jpg

前日のライトアップの様子

04305736.jpg

今年、展示用に2億8千万円で新調した「平成の御車山」、御車山会館で見られます。

05015939.jpg

南砺市福野「夜高祭」に移動して夕方から撮影、あまり広範囲に動かないので撮影しやすい。

posted by 秀 at 12:07| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月23日

古川祭



「山・鉾・屋台行事」ユネスコ無形文化遺産「古川祭」撮影して来ました。
19日は午後から深夜まで、20日は朝8時から昼頃迄町内をうろうろ。
何処の祭りも後継者難と資金繰りが大変の様です。

04191444.jpg

祭り広場からスタートする起こし太鼓、以前は深夜から朝方まで寝ている所を起こすことから
名前が付いたようですが、今では此方がすっかりメイン行事になってしまいました。

04204929.jpg

屋台以外にも獅子神楽が出たり

04201458.jpg

屋台からくり

04204985.jpg

子供神楽が出たり

04204887.jpg

ここで屋台の曳き揃え、そして町内へ

posted by 秀 at 09:12| 長野 | Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

日本の祭り 写真集発売!!

写真集「日本の祭り」出版

matsuri-cover-2.jpg

ニッポンの絶景鉄道と同じ5人で国内の主な祭りを八十八掲載しています。
お求めは全国の書店、アマゾン等で御購入頂けます。
掲載写真の一部には八戸えんぶり

青森 八戸えんぶり 2.jpg

他にも青森ねぶた、秋田竿灯、横手かまくら、浅草三社祭り、京都祇園まつり等が含まれています。

取材したけれど未掲載の祭り・写真の一部を御覧下さい。

長野県寒の水

長野 寒の水.jpg

愛知県豊年祭り

愛知県 豊年祭1.jpg

秋田県西馬音内盆踊り

1西馬音内盆踊り 4.jpg

新潟県新発田まつり

新潟県 新発田祭り4.jpg

徳島県阿波踊り

阿波踊り 3.jpg

祭りの写真集はかなり珍しく、国内外で伝統芸能なども注目されています。
残していかなければいけない祭りも後継者難でいばらの道が待ち構えています。
是非今のうちに貴重な文化財を楽しんで下さい。そして、地元に協力してあげて下さい。


posted by 秀 at 10:56| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

お熊甲祭り

日本三大旗祭り、お熊甲祭り。
昨年は猛烈な台風が直撃して、風が強く途中で
中止になってしまいました。

20日固定の重要眼系民族文化財、祭り宝庫の能登にあっては
知名度的には目立ちませんが良い祭りでした。

09205849.jpg

道中、猿田彦に先導されて神輿と旗枠が入ってきます。
鉦や太鼓で賑やかな氏子の集団

09206016.jpg

神社境内で神輿などが奉納されて終了。
10以上の末社から練り出し昼前に宮入が終了しました。

09205956.jpg

昼からお旅所行事があるのですが、完全に雨予報
早めに退散しました。

posted by 秀 at 22:32| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

東北の夏祭り

東北の夏祭りは、大きく分けて二回の見頃の時期がある。
一つ目は、青森ねぶた、秋田竿灯、仙台七夕などの第一週目に集中している。

それと今回取材してきたお盆からの十日間に見ごたえある祭りが集中している。
赤川花火→西馬音内盆踊り→花輪ばやし→毛馬内盆踊り→新庄まつり→大曲の花火
国指定の重要無形文化財が四箇所、ユネスコ無形文化遺産が二箇所、日本のトップクラスの
花火大会が二箇所、非常に濃い祭りが集中している。

08172936.jpg

秋田県羽後町の西馬音内盆踊り、頭巾を被った踊り手と編み笠の踊り手、良く
おわら風の盆と比較されるが素朴で見やすいので近年人気が出てきている。

08208817.jpg

昨年暮れにユネスコから山車と屋台行事の祭りとして無形文化遺産に
登録されて知名度が高くなった。数年前までは秋田県に無形文化財であったが
国指定になってから直ぐにユネスコの文化財へ。
祭典委員会から撮影許可を取らないと駅前行事など人の多い所は撮れない。

08213633.jpg

此方も国指定の重要無形民俗文化財で同じ秋田県鹿角市で行われている。
秋田三大盆踊り、暗くなると何処からともなく人が集まって来て踊りの
輪が出来る。

08243753.jpg

総勢二十の山車が歴史絵巻の飾り付けで行列を行う。
かつて新庄藩だった頃から261年続いているそうだ。
昨年暮れにユネスコの無形文化遺産に山形県から唯一
登録された。
宵祭りのライトアップがひと際鮮やかだ。
聞くところによると、10月に東京巣鴨で山車三台が練り歩くそうだ。
東京近郊の方は必見です。

08268706-7A.jpg

大曲の花火と云えば日本一とも云われている花火大会ある。
正式には全国花火競技大会、総理大臣賞もある格式と伝統のある
花火大会で、全国から毎年70万人以上の観客が集まる。
posted by 秀 at 17:54| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

浦佐毘沙門堂裸押合祭

雪国浦佐、スキーとコシヒカリで有名です。
ここ浦佐に1200年の伝統を誇る浦佐毘沙門堂裸祭りが
3月3日に行われた。
国の文化財で日本三大奇祭に数えられている。

03035920.jpg

堂内に大きな蝋燭が入ってくる。

03036117.jpg

03036137.jpg

水行と称する行の後、こんな押し合いが3回行われる。
参加者を観ると外国人が数人混じっていた。
毎回何処もカメラマンが多く場所取りに閉口する。

03036251.jpg

03036253.jpg

写真集発行に向けもう一歩。
posted by 秀 at 10:23| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

鳥羽の火祭り

愛知県西尾市鳥羽神明社の祭りを取材に行って来ました。
昼過ぎから「みそぎ」が、浅瀬の海を胸まで浸かる所まで
進んでいきます。

02121718.jpg

潮干狩りもできる遠浅の海岸です。

夜からが本番の火祭り、頭巾を被り日の中へ年男が
果敢に攻めていきます。
燃え盛る中に御神体なるものを取るためです。

02121887.jpg

後では水を掛けたり囃したてたり大騒ぎ、こんな近くで撮れたのも
偶然で狭い境内カメラマンでびっしり埋まってます。
1200年の伝統ある国の重要無形文化財です。

02125548.jpg
posted by 秀 at 20:01| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

秋から冬へ、南信のまつり

秋の香りキンモクセイ

10018506.jpg

この花の香りに誘われるように長野県の北の外れから南の
端っこまで、すでにうpしてある写真を含め掲載します。

10018592.jpg

カメラマンが境内に溢れていた飯田市七久里神社裸祭り

10018959.jpg

木曽の花馬祭り、殆どは長閑な中祭りは進み、最後の最後にクライマックスの
矢の奪い合い、あっという間の出来事でした。

12103847.jpg

最後に霜月祭り、これは明後日が最終日、上村と南信濃村の各神社で
行われています。
昨今、風景でも鉄道でも花火でも場所取りがとても
エスカレートしてどんどん撮影しにくくなっています。
まるで一億総カメラマン、なのでマナーも何もあったもんではありません。

それでも無事一年なんとか撮影を続ける事が出来ました。
来年はもっと仕事が欲しいな、地区の役員もこなさなければ
いけないし、なんて考えている年末です。
posted by 秀 at 17:12| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月05日

秩父夜祭

秩父夜祭は日本でも数少ない有形・無形の重要民俗文化財に指定されています。
両方に指定されている祭りは全国で5箇所しかありません。
更にユネスコ無形文化財に指定され、ぐっと知名度が上がりました。
そんな中行われた祭りの人出は38万人、僅か1キロ四方位しかない場所にこれだけ
押しかけたから大変な人混みでした。

12033670.jpg

お旅所に集まる屋台と花火

12033472.jpg

新設されたお旅所、今度は何時でも御参り出来ます。

12033286.jpg

秩父神社境内で行われた屋台芝居「白浪五人男」、子供歌舞伎です。

12033416.jpg

出を待つ

12033397.jpg

臨時の秩父鉄道のSL、夜祭り号。
posted by 秀 at 22:23| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

ユネスコ世界遺産決定!!

日本が誇る祭り33件がユネスコ「山・鉾・屋台行事」無形文化遺産に決定しました。

私が候補のお祭りに興味を持ったのは山形県新庄まつりを取材し、新庄市長・観光課
の方々からいろいろお話を伺ってからです。

そんな縁から来年写真集の企画まで出てきて本当に良かったと思います。
これからは外国の方が多く地方を訪れるようになると思います。

きっかけを作ってくれた新庄まつり、2014年撮影

08242230.jpg

明後日は秩父観光協会から撮影許可を貰って初めて
関係者側から撮影が出来ます。
どんな出来栄えになるか、
posted by 秀 at 12:39| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

瀬戸内の祭り

今回の取材は「坂越の船祭り」、赤穂市のはずれの港
で行われている国の重要無形文化財の瀬戸内三大祭りです。
昔から和船を使い船渡御を行ってきた見応えのあるお祭りでした。
この秋は天気も悪く心配してましたが、運よく晴れて


10099455.jpg

車も近くに止められラッキーでした。
新聞関係の記者・カメラマンの傍若無人の態度にはがっかりします。


天気が悪いのが分かっていたのでついでに出石の町並みを
撮影して来ましたが、人が居なくなるのを待つだけで一時間以上
掛り人出の多さにもビックリしました。
これだけ広く抑えているのが原因ですが。
今ではお蕎麦やさんが50軒あるとか

10089091.jpg

かつて銀山で栄えた生野の町並みです。
飾りはお祭りがあって、

10089160.jpg

流石に歴史を感じる町でした。
往年の映画俳優志村喬さんはここの生まれで記念館がありました。

posted by 秀 at 23:02| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

南信州の祭り

我が家の稲刈りが昨日終了、お手伝い頂いた
皆様ありがとうございます。

泥んこの田んぼと異例の日照不足、先月稲刈りが終わった
稲からは芽が出てきて大変な事態が発生しました。

農作業はお天気次第でどうしようもありません。

10月に入って秋祭りが佳境に、飯田市にある七久里神社
裸祭りの取材へ。
威勢が良くフォトジェニックな祭りの為、早朝より大勢の
カメラマンが場所取りをしていました。
知名度はありませんが想像以上のカメラマンで驚きました。
10月30日には信越放送で特番が組まれるそうです。
2016年ダイドードリンコが応援する祭りとしてだそうです。

7月の伊勢志摩サミットで日本の伝えたい写真コンクールで
この祭りが最高賞を取った事も影響しているようです。

頭の上に樽を、数メートル上から花火が降り注ぎます。
熱いなんてもんじゃないでしょうね。

10018617.jpg

翌日、隣町の南木曽では花馬祭りが行われました。
はしごしているカメラマンが数人おられたようです。
雨じゃなくて良かったです。
馬の背中には365本の矢があります、三頭で約1000本
五宮神社で奪い合いますが、物の10数秒で終わってしまいました。

10028874.jpg

まだまだ祭りの撮影と農作業が続きます。

posted by 秀 at 19:12| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

お熊甲祭りと能登半島

石川県七尾市に3回目の祭り取材でした。
一回目は5月連休のデカ山の青拍祭、二度目が8月のキリコ祭りの
石崎奉灯祭、今度はお熊甲祭りと云う日本三大旗祭りでした。

台風16号の影響で開催の可否が分からず出掛けて来ましたが、大雨の中
威勢良く長さ20メートルの旗や神輿の宮入までは行いましたが・・・
午後から予定されていた御旅所でのハイライトは中止になりました。

祭りの先導は猿田彦

09208268.jpg

宮入の様子は

09208369.jpg

最後に鉦、太鼓の行列

09208419.jpg

傘をさしての撮影と初めてで段取りが分からず苦労しましたが、中々良い祭りでした。
来年チャレンジ(リベンジ)も検討しないと。

能登中島からは輪島までは1時間もかからないので、本日寄り道をしてきました。
御存じ世界農業遺産の白米の千枚田、重機で作業中は稲刈り後にして欲しかったです。
広いアングル撮れません。

09218448.jpg

朝ドラ「まれ」の舞台、間垣の里大沢地区

09218450.jpg

明日はヒノキのなろうとして慣れなかったアスナロの元祖

09218462.jpg

台風発生の少ない時は上陸台風が多いとシーズン初めに
気象協会で云ってました、その通りになってきました。
今後も災害に注意しましょう。
posted by 秀 at 19:31| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月31日

夏祭り見納め

夏祭りもいよいよ見納め、人によっては踊り納めに。

山形県尾花沢花笠まつり、花笠まつりは山形市が有名ですが
「元祖」「本家」花笠まつりは此方、踊りのスピード、バリエーション
別の踊りを観ているようでした。
見た事のない方は是非、尾花沢へお出掛け下さい。
花笠のイメージが変わると思います。
特に子供たちの一生懸命さ、上手さ感動ものです。

8月26・27・28日開催、撮影はパレードが行われた28日です。

08286722.jpg

08286620.jpg

08286638.jpg

翌29日は新発田祭り、新発田しばた、読めますか?
新潟市の北隣の城下町です。
昔から行われていた伝統あるお祭りですが、全国的には知名度が
もう一つの様です。
台輪と呼ばれる二輪の山車、前後に大きくあおって音を立てたり
気合いを入れり、別の台輪と競ったり。
けんか祭りとも呼ばれているそうです。

08296815.jpg

淋しいのは台輪が通る道の様子、見せ場がシャッター通りです。
アーケードはあるのですが閉店したお店、空家まるでゴーストタウンの
中で行われていた事。
昔のコースを取らなくても、新しくなった駅前に行くとか
ちょっと勿体ない感じでした。

08296979.jpg





posted by 秀 at 12:02| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

住吉大社への行き帰り


住吉大社の御田植神事、数ある田植え神事の中でも
古式にのとった最も古い祭りです。

大阪市でこんな行事がある事すら不思議だ。
しかも牛による代掻きまで再現していた。

06146634.jpg

二反の田植えのをしている間、周辺では踊りや武者行列など
多彩芸能が行われた。
最後に行われたのは、畔の周りを駈けまわる、住吉踊り

06149332.jpg

田んぼを中心に神社関係の方、有料席、一部無料席が用意され
解説付きで行事が進行された。

行く時はピークを過ぎているかもしれないが寄ってみた。
岐阜県板取川のイワツツジ、何人かカメラマンも来ていた。

06139123.jpg
posted by 秀 at 09:12| 長野 ☔| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

大垣祭り

快晴の大垣の街
関ヶ原の戦いでは西軍の陣がおかれた。

05146988.jpg

その町で延々と伝えられた伝統文化、大垣祭りの山車行事が5月14日15日
行われた。
ちょっと小ぶりな山車かもしれませんが、13台の山車が町の中を
練り歩き、からくり等が所々で披露された。

05147009.jpg

祭りの中心の八幡神社前広場で13台の山車が次々とからくりや踊りを奉納した。

05145457.jpg

05145463.jpg

菅原山ではこんなからくりが、3枚続けて御覧下さい。
凄いでしょう!!!!!

05145527.jpg

05145534.jpg

05145536.jpg

からくり人形を続けて見ていたら?????
初めお人形さんと勘違いするぐらい可愛いです。

05145479.jpg

posted by 秀 at 09:35| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

高山祭

日本三大曳山祭り、春と秋に超豪華な祭屋台が町を
練り歩きます。
今回は二日間ゆっくりと撮影し、桜との祭りを
堪能して来ました。

街中外国人が溢れ、日本の伝統に深い関心がある事が
分かります。

3台のからくり競演

04144191.jpg

高山のシンボル、中橋を渡る屋台

04154467.jpg

陣屋のある御旅所から古い街並みへ

04154489.jpg

桜との共演は10年に一度とも、次回は何時?
どんな時代になっているのでしょうか。
posted by 秀 at 23:48| 長野 ☔| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする