2014年02月24日

東北の雪まつりパート2


雪まつり 第二弾
青森県八戸市に伝わる五穀豊穣を願う伝統の冬の祭りがあります。
国指定の重要無形文化財八戸えんぶりです。

太夫と呼ばれる方々が烏帽子をかぶり舞を披露します。
種まきから収穫までを表現します。
舞の間には、祝い芸として「松の舞」「えびす舞」南京玉すだれなどが
子供たちによって披露されます。

まずは太夫の登場です。

_25C8373.jpg

そして祝う芸の「松の舞」

_25C6914.jpg

この子も見事に鯛を釣り上げる「えびす舞」を披露しました。
迫真の演技に会場からは拍手喝さいです。

_25C8654.jpg


今年の八戸は大雪の影響で市内の交通網は混乱していました。
リピーターの観光客も少なく、撮影する側は初めてで楽でしたが、主催者には
気の毒な雪となってしまいました。
posted by 秀 at 18:08| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

北東北雪まつり〜1


昨日取材から戻りました。
寒さの中震えながら寝たり、オリンピックを観たりで
寝不足気味です帰って来ました。

角館は桜で有名ですが、その河川敷で火の付いた俵を
回す「火振りかまくら」を撮影してきました。
会場は町内含め30か所で行われていました。

_25C7389.jpg

事前に観光協会の方にレクチャーを受けましたが祭りの全体がつかめないまま
本番突入でした。
幻想的で夢中でシャッターを押しました。

_25C7524.jpg

御存じ横手かまくら、これを撮影するのは激戦、待ち時間の
過ごし方が大事か。
待ち時間の間は元祖「お・も・て。な・し」でお餅を頂いたり
甘酒、日本酒、漬物美味しく頂き感謝・感謝です。

_25C7604.jpg

古い街並みの残る横手市増田の「ぼんでん」、五穀豊穣を願います。
今年が午年と云うことで馬を模った物が多く観られました。

雪の祭りと云うと観る方は楽ですが、準備される方の苦労を考えると
大変頭が下がります。

ブログ更新したのでこれから家の除雪を始めます。
posted by 秀 at 10:17| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

寒の水


長野県御代田町草越地区に200年前から伝わる伝統行事「寒の水」が
昨日大寒に行われました。
 一年で一番寒いこの時期に、無病息災を願い地区内6か所の水桶
で水を被り熊野神社へ、兎巾と呼ばれる藁で編んだものを被り奉納します。

 午後5時から神事が始まり、6時から水行が始まります。
この日は始まった時の気温は〇℃、何時もより暖かいとの事ですが
奉納が終わると焚き火にあたり温まっていました。

_25C6461.jpg

気合いを入れて!!

_25C6439.jpg

周りの観客から声があるとリクエストに応えて、手桶から何度も水を
被ってくれる方もいました。

_25C6433.jpg

水桶の水は常時、消防のホースから供給されていました。



posted by 秀 at 11:14| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

天下の奇祭と日本三大火祭り



小千谷で朝霧と朝焼けの越後三山を撮影するために、朝4時出発!!!
到着して見ると、お山が雲と仲良くなっていて、興味半減。
そんな中でも、地元の方はスノーシューで来られていました。

次なるターゲットは

_25C6130.jpg

松之山温泉の婿投げ、薬師堂からおよそ10メートルくらい下に放り投げます。
当然、下ではカメラマンの砲列。

_25C6273.jpg

_25C6295.jpg

腹ごしらえして一路野沢温泉へ。

実は昨年も婿投げに来て、野沢へ移動しようと思ったんですが。
雪が降ってきたので気持ちの燃料が切れて到着しませんでした。

今年は婿投げはついでのして、早々と野沢へ移動。

兎に角外人が多くてビックリ。
ワンダフルだ!ピューピューと口笛吹いたり大はしゃぎしていました。
当然です、ほぼ一軒が燃えるようなもので、近くにいると
熱いと思います。
posted by 秀 at 10:18| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

龍勢まつり


埼玉の奥座敷?秩父市吉田町の龍勢まつりの様子をアップします。

友人・知人と吉田町に押しかけてロケット花火の撮影をしてきました。
地元彦久保さんにレクチャーを受け、撮影ポイントを教わりながらの挨拶回りから
スタートしました。

まずこんな凄いロケットが打ち上がりました。

10131260.jpg

打ち上げられたロケットには様々な仕掛けがされています。
落下傘、花火など、打ち上げに成功すると飽きることなく堪能できます。

10131303.jpg

快晴の中30本のロケットが上がります。

10131282.jpg

打ち上げられるロケットは、まず口上から始まります。
各流派が説明やら、世間話やら、そして楽しいこと苦労話し
など、口上を述べそして打ち上げです。
打ち上げは幸せや五穀豊穣を願って椋神社へ奉納です。

10131346.jpg

でもみんな打ち上げに成功する訳ではありません
失敗もあり、涙を流しながら喜ぶ姿もあり、実に楽しく見る事が出来ました。
各流派の幟などがためき、この下桟敷席では大宴会をしています。
みんな本当に楽しそうです。

10131545.jpg

次のグループが打ち上げに備えて発射台に向かいます。


10131490.jpg

縁起ものでしょうか?お菓子など撒いている盛り上がってました。

2011年アニメ「この花の名前は僕たちはまだ知らない」のロケ地になり
ここ吉田町も聖地巡礼の場所になっているようです。

アニメ見た事がないので詳しくは知りませんが、人気アニメだそうです。

彦久保さんの御蔭で仕事を忘れて撮影出来ました。
本当に有難う御座いました。
posted by 秀 at 21:44| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月22日

犀川神社秋季例大祭


犀川神社秋季例大祭

長野市周辺の神社では、この時期五穀豊穣を願う秋まつりが
各地で行われています。
 とりわけ面白いのがここ犀川神社です。
狭い境内にありとあらゆる仕掛け花火や立火、ナイアガラが
仕掛けられています。
 今回も遠く愛知県からも来られている方がいました。
さすが紅谷青木煙火店の御膝元、地区の皆さんと業者が作り上げた
日本でも珍し花火のお祭りです。

09210510.jpg

09210611.jpg

種火が頭上を飛んでいきます、観客は火の粉が当たらないように逃げます。
でも、四方八方に仕掛けられていて、そう簡単には行動に移せません。09210652.jpg

09210694.jpg

この日ばかりは大変大勢の人出で賑やかです。

09210486.jpg

奉納の巫女舞をする小・中学生の女の子。

09210569A.jpg

順番は違いますが打ち上げ花火も上がります。

09210725.jpg


頭の上を花火が通り過ぎる所は、どう考えても日本中にないと思います。

神楽奉納、獅子舞奉納、花火奉納、地元安茂里地区の皆さんお世話になりました。
早朝からの準備お疲れ様でした。

おまけ:今回は空飛ぶ蝶チョに僅かながら協力させて頂きました。



posted by 秀 at 00:06| 長野 ☀| Comment(1) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

花輪ばやし


今日は8月19日に行われた花輪囃子を見て下さい。
そして、来年は行って自分の目で見て楽しんで下さい。

夕方、町灯りりがぽつぽつと付き始めるといよいよ花輪ばやしが始まります。
まず御旅所へ報告に行き「サンサ」と呼ばれる儀式が行われます。

08191849.jpg

報告が終わると御囃子を演奏しながら賑やかに町へ出て行きパレードが始まります。

前半のハイライトは駅前にズラット10台の屋台が勢ぞろいします。
一台ずつ紹介されると、それぞれの御囃子を演奏しながら入場行進です。
10台揃うとまたここで「サンサ」が行われます。
サンサは節目節目に〆として行われているようです。

08192021.jpg

後半のハイライトは夜中の12時出発するパレードです。
途中屋台同士が出会うと、御囃子合戦が行われ大変賑やかな
とても夜中とは思えません。
その様子です。

08202155.jpg

各町内からパレードが目的地の米代川に架かる橋まで行きます。
この時の到着時間、午前2時半。笛、太鼓の方は祭りが始まってから8時間位
演奏しっぱなしです。
この時屋台が勢ぞろいするのを待っていたかのように雷が、そして物凄い雨が降って来ました。
その後明け方まで雨の中御囃子が続くのですが、カメラも心配なので車へ避難しました。

雨の中御囃子の音が心地よくが朝まで聞こえていました。
参加者の皆様は物凄い雨と睡魔と酒?と戦いながらお祭りを続けていました。
夜も明け、明るくなる頃御囃子の音が少しずつ小さくなって行きました。

物凄いエネルギーを貰いました。

そして花輪ばやしの皆さんありがとう。

posted by 秀 at 14:10| 長野 ☔| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

秋田県の盆踊り


秋田県を代表する二つの国指定重要無形文化財の盆踊りの取材をして来ました。
西馬音内盆踊りは4回目の挑戦です。昨年はゲリラ豪雨の為体育館の中での開催となり
撮影は断念しました。彦三頭巾を被った亡者と編み笠を被った踊り手がいるのが西馬音内
の特徴です。音頭を歌っている方は、歌の中でアドリブでスケベな歌詞を歌い観客から
喜ばれています。
NHKならまちがいなく放送禁止です。

08160348.jpg

町内の道で輪踊りをしますので撮影ポジションを見つけるのが大変です。
輪の脇には大勢の人が見ています、今年は観光客の姿が若干少なめなのが
撮影には吉と出ました。
かがり火の脇には踊りの時に草履が回転しやすいように砂が置かれています。
時々係の人が砂まきををしています。

08160528.jpg

編み笠と燃え上がる炎が幻想的です。

08160431.jpg

毛馬内盆踊りは以前から気になっていて、観光客が少ないとのことで
ブレークする前に行ってみました。

08222468.jpg

ちょと素敵な女性を見つけて「決めポーズ」を取って貰いました。

08222471.jpg

最後は毛馬内じょんがら踊りで終了です。

08222764.jpg


秋田県はこれで夏から秋へと季節が移って行きます。
posted by 秀 at 14:35| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

大鹿村騒動記


05033954.jpg

原田芳雄主演「大鹿村騒動記」の舞台大鹿村で、大鹿歌舞伎春の定期公演が
行われました。南アルプス赤石岳の麓、ジビエ料理の盛んな場所です。

05033925.jpg


大碩神社境内にびっしりと観客がいます、時折おひねりも飛び賑やかな
舞台公演でした。この祭りは国選択無形文化財に指定され貴重なお祭りです。

05033938.jpg

映画のセットで使用されたお店はジビエカレーの店として復活!!記念写真を
撮る人たちもたくさん訪れていました。

05033892.jpg

大鹿村はフォッサマグナのど真ん中、近くにはパワースポットの分杭峠もあり
ます。どんな所か尋ねてみるのもいいかも知れませんね。

5月3日撮影

今日5月6日、昨日から始めた田起こし終了。
近所で熊騒動がありおもしろかった一日でした。
posted by 秀 at 19:28| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

昨日も家から一歩も出ていません。


写真は昨年12月の秩父夜祭

昨日は夏に撮影した花火を片づけて、今日は12月撮影分を
片づける予定です。
並行して確定申告も順調に進んでます。

12025878B.jpg

12025914B.jpg

祭り本番では携帯から飛ばしましたが、画像処理した写真です。

12025858.jpg

12025890.jpg

こんな感じで方向転換してます。
感動モノです!!
posted by 秀 at 08:32| 長野 ☔| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月15日

婿投げ


奇祭「婿投げ」2013.1.15


01157291.jpg

今日15日、小正月行事として300年の歴史のある松之山温泉「婿投げ」行ってきました。
昨年よりカメラマンの数は少ない?と云う噂は聞きました。
そうですよね連休明けの平日ですから。

それでも伝統の行事をカメラに収めようと僅かな斜面にカメラマンが100人位?待ち構えていました。
もっともカメラマン以外は報道関係の方々ばかりでほとんど撮影会状態です。

以前の15日は成人式で小正月の祝日らしい15日でしたね、今は暦を無視したただの15日に変わって
しまいました。

01157227.jpg

婿投げの前に時間があったので「ブナ林」で有名な美人林にも立ち寄りました。
まさか長靴で中まで入れると?最近の写真ブームというか?写真愛好家の過熱気味ですねかね。

泣き:愛機5Dは少し前から具合が悪くなってきました。今日の予定では松之山の後に野沢温泉の道祖神祭り
の予定でしたが辞めて帰宅しました。

報告は後日。
posted by 秀 at 22:26| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

日本の夏祭り


相馬野馬追 7/29

_25C3891.jpg

阿波踊り 8/12

_25C6827.jpg

輪島大祭 8/23

_25C7671.jpg

輪島大祭 キリコ灯篭.jpg

伊根の花火大会 8/25

_25C8141A.jpg

前々から能登のキリコ灯篭を撮影したくて残暑の中出掛けてきました。
七尾の石崎奉燈祭をだいぶ前に訪れたことがあり、フイルムと中判カメラでの撮影で失敗
した思い出しがあります。

能登地方にはキリコ祭りが各地で行われていて祭りの宝庫のようなところです。
輪島のキリコもかつてはかなり大きいものだったそうですが、住宅事情、電線等の
関係で高さが抑えられていました。
それでも20数基のキリコが揃うと壮観でした。

一日おいて移動した伊根町、舟屋を入れて撮影したくて一時間以上汗だくになって
場所探ししました。なかなか自分のイメージした絵にはなりませんでしたが、花火の
打ち揚げ条件が良く無事撮影できホッとしました。

野馬追いと阿波踊りはおまけです。






posted by 秀 at 10:28| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

地区盆踊り終わる


戸隠豊岡地区盆踊り

CIMG1003.jpg

CIMG1005.jpg

やっと終わった、これが実感です。

戸隠小学校グランドを借りての500戸弱の盆踊りが春から準備してきて昨晩終わりました。
公民館の役を引き受けて最大の?イベントと位置付けて役員10名、他の3地区の役員さん12名と
格闘の末無事終わりました。
参加してもらった地区のみなさんや子供たちんに喜んで帰ってもらえたと思います。


地区の住民の方や、帰省でふるさと戸隠に戻られた方などは、昼の魚のつかみ取りから始まって盆踊りと
子供たちが遊ぶおもちゃ花火、そして最後は信州煙火による打ち上げ花火と盛りだくさん沢山の思いでが
出来たのではないでしょうか。

個人的には風邪声でマイクを持ちながらしゃべりとうしていました、お聞き苦しかったと思います。
ごめんなさい。

今日は第二弾の地区の成人式に行かねばなりません、もう少し頑張らねばという一日が始まりました。
ラベル:盆踊り 戸隠
posted by 秀 at 08:41| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

四国が熱い!!


夏祭りは東北だけじゃない、

08126488.jpg

08126335.jpg

全国にまるまるよさこい祭りがありますが「本家」よさこい祭りが昨日まで四国高知市で
開催されていました。きらびやかな衣装、大音響で流す地方車、このエネルギーはどこから
生み出されるのか?それにしてもパワフルだ。

阿波踊り会場へ飛び出す瞬間!!

08126673.jpg

08126822.jpg

阿波踊りは昨日から始まりました。
雷雨上がりの蒸し暑さと、人・人・人の熱気。4日間で130万人が訪れるとか。
日本の盆踊りの最高峰!!市内の至る所で鐘や三味線の音に混じり威勢のよい掛け声、
あちらこちらで踊り狂っていました。

にわか連と称する飛び入りの連の楽しそうに踊る人の多さ、踊る阿呆に見る阿呆。
有料の演舞場では見られない光景があちらこちらで見ることが出来ました。

それと最大の見せ場が藍場浜演舞場です、びっしり埋めつくされた観覧席に元気よく
飛び出していく様子と、観覧席からの踊る「阿呆」の姿です。

阿波踊りは昨日から始まり、初めての高感度撮影です。

夜行日帰りの大変ハードは旅でした。


posted by 秀 at 13:52| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

小千谷闘牛


闘牛 4.jpg

片貝まつり花火大会の翌日に国指定無形文化財小千谷闘牛を撮影してきました、真夏を思わせる
強烈な陽射し棚田撮影で有名な山古志に隣接する東山地区に小千谷闘牛場は有ります。

対戦に先立ち来賓の方々の挨拶があり、特に大槌町から来られた方のあいさつでは貰い泣きする
方がいるなど中越地震の震源地である小千谷での闘牛サミットは意義深い物があった様な気がします。
ちょうど昨日が震災から半年です。

闘牛 5.jpg

闘牛場の上は御覧の様な眺めの良い場所です。


闘牛 1.jpg

一トンを超える牛が激突します、昨日は全国闘牛サミットが開かれ沖縄、隠岐の島、宇和島、岩手など
各地から牛や関係者の方が集まり暑い戦いが繰り広げられました。


闘牛 2.jpg

牛は暑いのが苦手との事で途中で一息入れる牛やら、ゴツンと凄まじい音が聞こえる位真剣勝負を
する対戦やら直ぐ帰る予定が気が付くと終盤近くまで見てしまいました。


闘牛 3.jpg

闘牛場の脇には巨大な「みまもり岩」が有ります。
入場料は一般1000円特別席2000円です。
出店も出たり闘牛グッツが販売されたり楽しいお祭りでした。

近くに全校児童22人の東山小学校の牛太郎が出た時はひときわ大歓声が起きました。
子供たちが世話をしている牛太郎は小千谷のアイドルです、それと牛たちに御祝儀が出るんですよ。

東日本大震災だけでなく中越地震も忘れない様に皆様もお出かけ下さい。
若い闘牛ファンもたくさん来てましたよ。

片貝花火はまた後日。
posted by 秀 at 11:17| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

東北の祭り

08193172.jpg


西馬音内盆踊り.jpg

西馬音内盆踊りA.jpg


秋田県羽後町と鹿角市に東北四大祭りに引けを取らない素晴らしい祭りがあります。

今回も取材に入り雨にたたられながらも撮影が出来ました。

震災以降、ふるさと、魂、絆などがキーワードになっています、それはまさに死者、先祖
につながります、今回の祭りも伝統があり震災と結び付く所が大きいと思います。

地方は過疎という現実がありお祭りも維持していく事が容易ではありません。
表向き派手な祭りも、他所の地方の有志やボランテイアー・アルバイトが活躍して
観光客の皆さんを喜ばせている側面もあります。











posted by 秀 at 09:25| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月19日

花輪ばやし


花輪ばやし.jpg20110819125251.jpg20110819130215.jpg

夏の東北の祭りもいよいよ後半戦、秋田県鹿角花輪ばやしは日本三大ばやしの一つ夜の屋台の揃いぶみが見事です。

昨日までの豪雨も上がりちょうど良い陽気になった。西馬音内盆踊りが消化不良気味なので今日は気分良く仕留めたいものだ。
撮影許可申請も済んだのであとは本番を待つだけ。
posted by 秀 at 13:04| 長野 ☁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

関東東北大震災・女川


2010/7/25 撮影

女川港.jpg

昨年の夏に女川港まつりへ出掛けました、昼は大漁旗をなびかせた沢山の漁船が
港内で盛大に盛り上がっていました・・・今にしてみるとこの町で多くの犠牲者が
出た事が信じられません。この写真に写っている方はご無事でしょうか・・・


本当に心よりご冥福をお祈りします、被災された皆様頑張って下さい。

今、自分の周りでもお手伝いに行きたいとの声が上がり始めています。
被災地に入れる様になれば米持参で伺いたいと思います。
posted by 秀 at 17:53| 長野 🌁| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

小千谷な一日?

神棚

神棚.jpg

越後の築160年の農家民宿の神棚です、柱や・ふすまなど欅をふんだんに
使った豪壮な民家で野菜尽くしのランチを食べてきました。

小千谷ちぢみ

ちぢみ.jpg

小千谷ちぢみの雪ざらしの風景は春を呼ぶ越後の代表的な風景だそうです。
小千谷ちぢみは世界ユネスコ無形文化遺産に昨年指定されました。
日本が誇る伝統文化「歌舞伎」と同列ですね。

越後日本酒の仕込み

A.jpg

この後美味しい日本酒が出来上がります。
小千谷高の井酒造さんにて。

風船一揆

風船一揆.jpg

二年続けて出来なかったイベントだそうです、本日のハイライト熱気球と花火の
コラボレーション、手前にキャンドルの灯りもわずかに見えます。

posted by 秀 at 10:47| 長野 ☀| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

高山まつり

桜山八幡宮屋台曳き揃え

高山祭 3.jpg

宵祭り屋台巡航

高山祭 2.jpg

好天に恵まれ二日間のまつりが終わり飛騨の里にも本格的な秋が
訪れる。豪華絢欄な屋台の宵祭りも雨の中止という出来事もなく
無事終了した。

春と秋、日本の小京都高山まつりは外国の人がやたらと多かった。
posted by 秀 at 18:49| Comment(0) | 祭り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする